本日の問題「コミュニケーション・ギャップ」

検定問題チャレンジ

<問題>
コミュニケーション・ギャップとは、情報の発信者の意図が、受信者に上手く伝わらない事を意味しますが、国際取引特有に生じるコミュニケーション・ギャップの背景として不適切なものを次の中から一つ選びなさい。

1)商慣習の相違
2)人種・国籍・民族の相違
3)ジェンダーの相違
4)宗教や価値観の相違

正解: 3)
解説:
3)ジェンダー(性別)の相違は、「ダイバーシティ(多様性)」における「属性の違い」の例で、国際取引に特有のギャップの背景ではありません。コミュニケーション・ギャップは「伝わっているという思い込み」「自分中心の考え方」「相手に対する情報の不足」等が原因で生じます。国際取引の場においては、異なる文化圏に育ち、思想や態度、意見、認識、行動様式、1)商慣習、4)宗教、加えて2)人種・国籍、民族が異なる相手と「差異」があることを認識し、「伝え方のスキル」「 聴き方のスキル」を向上させる必要があります。

関連記事

  1. img_blog20180405 本日の問題「小口混載貨物」英語では?
  2. img_blog20180405 本日の問題「自由貿易の基本理念」
  3. img_blog20180405 本日の問題「be governed」とは?
  4. img_blog20180405 本日の問題「クレーム対応」
  5. img_blog20180405 本日の問題「海上貨物運送状について」
  6. img_blog20180405 本日の問題「クールジャパン政策」

最近の記事

  1. img_blog20180405
  2. img_blog20180405
  3. img_blog20180405
  4. img_blog20180405
  5. img_blog20180405
PAGE TOP