検定について - IBATとは

検定について - IBATとは

課題を解決するために・・・国際取引業務検定協会のミッション

1 国際社会で通用する人材育成。 学ぶ 場を作る
2 国際取引の現状をタイムリーに 知る 場を設ける
3 国際取引に関する知識を 測る 環境を整える

exam_img01-1

事業内容

講座運営

国際取引業務検定資格取得を目指す方をサポートする各種講座を運営いたします。

各種セミナー開催

国際取引における知識やノウハウの幅を広げることで、より活動領域を拡大していただけるよう様々なセミナーを開催いたします。

国際取引業務検定試験運営

国際取引の現場で即戦力となる人材を育成するための検定試験の実施をいたします。
輸出入、三国間取引の実務知識に加え、マーケティング知識や英語力等、国際取引の実務に必要となる知識を測ることができます。

当協会のご活用メリット

【お客様の声】
1.国際取引実務に関わる最新の知識を身につけたいが、業務の中だけの習得では限界がある
2.精通しているのは今担当している業務のみ。国際取引業務・市況の体系的な知識を身につけたい
3.幅広い国際取引の知識を客観的に測れる試験があれば・・・
4.(企業研修・教育ご担当者様の声)部署内の社員全員に受験させたい。社内で受験できないか?
5.国際取引の専門家から知識を吸収したい

1.最新の知識を身につけられます

ー 講座にご参加いただいた方限定!別冊でお渡しする国際取引業務の「今」が満載のサブテキストを使用したカリキュラム構成です。

2.体系的な知識を身につけられます

ー 講座・テキストでは国際取引業務で知っておくべきカリキュラムを網羅しています。

3.【Basic Level】【Advanced Level】の2つの試験で人事考課に活用可能!

ー IBAT 国際取引業務検定【Basic Level】国際取引の現場で即戦力となる基礎知識レベルを測る
ー IBAT 国際取引業務検定【Advanced Level】海外駐在にも対応できるリーダーとしての資格を測る

4.社内で団体受験可能!

ー 2017年秋、IBT(Internet Based Testing)による団体受験のお申込み開始!
社内のPCを使って国際取引業務検定が受験ができる、IBT(Internet Based Testing)の【 Basic Level 】受験お申込みを2017年秋に開始いたします。
※団体受験のご利用となります。
※お申込み方法等詳細は国際取引業務検定協会ホームページに2017年秋頃掲載いたします。

5.貿易アドバイザー協会(AIBA) 監修

IBAT 国際取引業務検定 試験の監修は、貿易アドバイザーを数多く輩出する貿易アドバイザー協会(AIBA)が担当。講座で使用する教材作成や、業界に精通した講師の選定も同協会が実施いたします。これらの体制により、各業界の専門家から知識を吸収することができます。

貿易アドバイザー協会(AIBA)とは?
ジェトロ認定およびそれを継承したAIBA認定アドバイザー試験の合格者を会員とする一般社団法人で、海外販路開拓・海外投資にかかわるコンサルティング業務などを主な事業活動としている国際ビジネスのプロフェッショナル集団。
AIBAが多くの国際ビジネス支援機関の後援と協賛を得て毎年実施しているAIBA認定貿易アドバイザー試験は日本における国際ビジネス関係試験の最高峰とされている。

AIBA認定貿易アドバイザー試験 サイト:http://aiba-nintei.com/

AIBA認定貿易アドバイザー試験後援/協賛団体

後援:
日本貿易振興機構(ジェトロ)/一般社団法人 日本貿易会
日本商工会議所/一般社団法人 日本商事仲裁協会/
一般財団法人 対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)
協賛:
一般財団法人 貿易・産業協力振興財団(ITIC)
PAGE TOP