検定について - 検定概要(ペーパー試験)

検定について - 検定概要(ペーパー試験)

国際取引業務検定協会の「IBAT 国際取引業務検定」

国際取引の現場で即戦力となる人材を育成するための検定試験

身につけた知識がどのくらい国際取引の現場で生かすことができるかを客観的に測ることができます。
既に国際取引業務に取り組まれている方はもちろん、これから国際取引の世界にチャレンジする方にも
幅広く活用いただけます。

受験資格

国際取引業務にご興味をお持ちの方どなたでも受験いただけます。

試験日時と試験科目

Basic Level
試験日 2020年3月7日(土)12:30~16:30 ※当日の状況により多少前後致します。
受験資格 国際取引業務にご興味をお持ちの方どなたでも受験いただけます
試験会場 東京:
大阪:
名古屋:
科目
  • <国際取引業務>
  • 国際取引の基礎知識
  • マーケティング・商取引
  • 輸出入
  • 外国為替・保険
  • <英語>
  • ビジネス英語
  • ドキュメンテーションの読解/輸出入関連の英語
出題範囲
  • 国際取引の新しい意味
  • 国際貿易体制の変遷
  • 国際取引のコミュニケーション
  • 国際取引の英語
  • マーケティングのための基礎知識
  • 国際取引が成立するまでの流れ
  • 国際取引契約
  • トレードタームズ
  • 貿易輸送
  • 現在の国際物流
  • 輸出入船積、通関実務
  • 輸出・輸入貿易等国際取引管理
  • 外国為替相場
  • 代金決済
  • 貿易金融
  • 信用状
  • 保険
  • 取引に関するクレーム
  • 実践ビジネス英語
  • 時事問題
満点 200点
合格基準 70%以上
問題 国際取引業務:50問 英語:25問 択一・語群選択 形式
試験時間 国際取引業務:1時間30分 英語:1時間

過去問ダウンロードはこちら

Advanced Level
試験日時 2020年秋を予定
受験資格 国際取引業務にご興味をお持ちの方どなたでも受験いただけます
試験会場 東京:
科目
  • 企業の海外展開の枠組み
  • 国際取引の最新動向
  • 国際取引に重要な専門知識
出題範囲
  • 激変する国際取引環境
  • 対外投資と国際M&A
  • 新しい国際取引の流れ
  • 通称秩序とメガFTA
  • グローバルSCMの再構築
  • 安全保障貿易管理
  • 国際取引の税務
  • 国際ビジネス英語
  • 海外進出とF/Sのやり方
  • 海外拠点マネジメント
  • 輸出入実務と国際輸送の最新動向
  • リスクマネジメント
  • グローバル競争におけるマーケティング
  • 国際ビジネス・ファイナンスの基礎知識
  • 国際取引の法務
満点 150点
合格基準 70%程度
問題 全75問(国際取引:70問、英語:5問)
試験時間 2時間30分

申込み期間

個人

クレジットカード決済
コンビニエンスストア/ペイジー決済 

法人

受験料

IBAT 国際取引業務検定

Basic Level Advanced Level
実施形態 会場受験型 会場受験型
受験料 6,000円(税抜) 8,000円(税抜)

試験会場

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:

試験当日のご注意

  1. 解答用紙の記入は、HB又はBの黒鉛筆(シャープペンシルを含む)を使用してください。また、プラスチック製の消しゴムを使用してください。
    (注)ボールペンは使用しないでください。
  2. 試験の際には必ず受験票(写真貼付)を持参してください。
  3. 身分証となるもの(免許証、パスポート)を持参してください。
  4. 試験会場では係員の指示に従ってください。
  5. 試験会場内は全て禁煙となっておりますのでご了承ください。

合格発表

合格者は、当法人ホームページにて掲載いたします。
併せて合否にかかわらず、郵送にてご連絡いたします。
合否についての電話等によるお問合わせ、また結果に伴う採点箇所のお問合せについては、応じることができませんのであらかじめご了承ください。

PAGE TOP